« 一六タルト(一六本舗) | トップページ | スープサンド「ロールキャベツ」ミネストローネ(サブウェイ) »

2005年11月14日 (月)

博多ラーメン(一蘭・横浜桜木町駅前店)

20051114_2001_000.jpg

 

ラーメン750円 半熟玉子100円

横浜桜木町の「一蘭」というラーメン屋でラーメンを食べた。
元々は福岡のお店で、東京やその周辺にも出店している
らしい。何故か値段は福岡より首都圏の方が100円高い。
まあ、地価というか場所代があちらより高いからなのだろう。

ここのシステムは独特で、誰とも顔を合わせることなく
一言も言葉を発する事なくラーメンが食べられる
というものだった。席に着くと一人分ずつ仕切り壁で区切られ
前を見ると目隠しのれんがあって店員の顔も見えない。
見えるのは店員の胸あたりからベルトの下くらいまで。
競馬のゲートみたいだった。テーブルにはボールペンと
オーダー用紙があり、それに麺の硬さやこってり度などを
書いてオーダーする。一人一人のブースみたいな席は
回転寿司のお茶と同様に水を汲めるようになっていた。
オーダー用紙を書き終わって注文する時は前にある
ボタンを押して店員を呼ぶ。その時に半熟玉子を100円で
売りつけられたorzというか「よろしかったら100円でどうぞ」的に
置かれたのだが、なんかそれを付き返すのも気が引けるので
つい100円を払ってしまった(´・ω・`) 食べてみるとただの
半熟玉子。こんなんで100円はボッタk(ry ヽ(`Д´)ノ

とりあえずほとんどデフォルトの状態でオーダーした。
(ニオイが気になるのでにんにくだけは少なめにした)
麺は細めのストレート麺。HPを見ると自家製生麺らしい。
スープとの相性はよい感じだ。そのスープは白濁した
とんこつ。いやな臭みはなかった。こってり度は普通を
選んだのだが、私にはこってりしていた。油も結構浮いていた
様な気がする。チャーシューは2枚入っていたが(オーダー用紙
で入れないという選択も出来る)やわらかくて味はあっさり
していた。そして秘伝のたれが入っていたのだがこれが辛い。
普通の量を頼んだのだがとにかく辛くてスープの味が
よくわからなくなった。

とにかくここのシステムは初めてだったので戸惑った。
店員の顔が見えず、顔が分からない店員の声と
手だけが出てくるのは気持ち悪い。しかし、人の目を
気にする人や女性の一人客には入りやすいかもしれない。
実際、人の目を気にしなくていい点は気楽だった。
味は辛いたれで何だかよくわからなくなったけど、
まずくはなかった。リピしたいとはあまり思わないけど
自分好みにカスタマイズしてならもう1回くらい
食べてもいいかなと思った。

|

« 一六タルト(一六本舗) | トップページ | スープサンド「ロールキャベツ」ミネストローネ(サブウェイ) »

コメント

杉並でおいしいお店チェックしときます。

投稿: | 2005年11月16日 (水) 01時54分

>
杉並区にラーメン屋さんは結構あるみたいですね

投稿: 乙女椿 | 2005年11月17日 (木) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145884/7113940

この記事へのトラックバック一覧です: 博多ラーメン(一蘭・横浜桜木町駅前店):

« 一六タルト(一六本舗) | トップページ | スープサンド「ロールキャベツ」ミネストローネ(サブウェイ) »