« ツインベリーチーズケーキ(31アイスクリーム) | トップページ | いちごのタルト(ミスターイトウ) »

2006年4月30日 (日)

馬車道でフレンチ

Dcsa0050  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像はデザートの紅茶のクレームブリュレ
(本当はメインを撮りたかったが、
気づいた時にはデザートまで食べ進んでいた)

横浜の馬車道付近のフレンチレストラン
「ビストロパリ17区」でディナーをした。
店名はシェフがパリで修行していた時の
場所からだそうだ。

3600円のコースと飲み物を注文した。
コースの料理はそれぞれの料理が
いくつかの中から自分でチョイスできる
プリフィクススタイルだった。
・オードブル
 ミモレットのキッシュ
・お魚料理
 鯛のソテー?(連れはフォアグラ)
・メイン
 牛もも肉の網焼き(連れは牛ほほ肉の
          赤ワイン煮込み)
・自家製パン
・デザート
 紅茶のクレームブリュレ
・紅茶
 アールグレイ(連れはダージリン)

オードブルのミモレットのキッシュは
外側がカリッとしていて香ばしく、中は
茶碗蒸しのようにフルフルだった。
チーズの味が濃厚で、中のキッシュの生地が
やさしい味で調和していてとてもおいしかった。
ちなみにミモレットは、小泉総理が森前総理に
出したあの「干からびたチーズ」だ。
お魚料理は鯛だった。鯛は外側がカリッと
していて皮までおいしくいただけた。
味付けも塩コショウがちょうどいい塩梅で
身もぱさついてなくてやわらかく、
素材の味や食感が生かされていたと思う。
メインは牛もも肉の網焼きを選んだ。
牛もも肉は薄く大きくのばされていて
スジも切れていたようで食べやすかった。
ソースはマスタードっぽい辛味があり
スパイシーでおいしかった。付け合せに
しめじのソテーっぽいものがあったが、
これがすごくおいしかった。しめじが
洋風のダシの様な旨味をよく吸っていて
しっかり味があり個人的には大好きな
味だった。
自家製パンは小さめの丸いパンだった。
出てきた時はすごく熱々だった。
ふんわりしていて硬くはなくおいしかった。
デザートのクレームブリュレは
紅茶の味がしっかりついていて、
上のキャラメル部分が甘くて香ばしく
おいしかった。食感はやわらかい
プリンの様だった。ただ、もう少し
ボリュームが欲しかった。
平たいパイ皿に入っていたが、
直径が小さくもっと深いココット容器の
様な入れ物で作って欲しかった。

全体的にしっかり味付けされており、
ボリュームがあってお腹いっぱいに
なった。お店はシェフとバイトっぽい
ウエイトレスの女性だけで切り盛りしていた。
小ぢんまりしていて堅苦しくなく、
リーズナブルで気軽に立ち寄れるビストロ
といった感じだった。

余談だが、今回は連れの誕生祝ということで
私がお金を出した。2人合わせて8200円。
しかしおいしい料理を食べ、楽しい時間を
過ごせたので全く惜しくはない。
先日の笑笑男の時は1500円だったが
金と時間を返して欲しいと切に思った。

|

« ツインベリーチーズケーキ(31アイスクリーム) | トップページ | いちごのタルト(ミスターイトウ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145884/9832167

この記事へのトラックバック一覧です: 馬車道でフレンチ:

« ツインベリーチーズケーキ(31アイスクリーム) | トップページ | いちごのタルト(ミスターイトウ) »