« 多忙な日々 | トップページ | 宇治抹茶クッキー(ロッテ) »

2006年5月28日 (日)

甘金丹(ボン・リブラン菓子工房-富山県)

Dcsa0074  

 

 

 

 

 

販売価格 8個入り1050円

GWに富山にいった同僚からもらった富山銘菓の
甘金丹(かんこんたん)を食べてみた。
スポンジの中にカスタードクリームが
入ったお菓子だった。

半球状のスポンジは黄色くてやわらかかった。
ニオイをかいでみると、卵のニオイがした。
ぱさつきは無く、しっとりしていた。
中のカスタードクリームは程よい甘さで
たまご感がしっかりあったと思う。
見た目も味もふんわりしていて、
やさしい感じのお菓子だった。
1個のボリュームもそこそこあり、
おやつとしてはお腹も満足できると思った。
私は緑茶と一緒に食べたが、
お茶にもコーヒーにも合う味だと思った。

メーカーのウェブサイトには
「越中富山の薬をイメージした富山銘菓の定番」
と書いてあったが、その意味や意図がいまいち
わからない。薬をイメージしたお菓子って一体…。

|

« 多忙な日々 | トップページ | 宇治抹茶クッキー(ロッテ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145884/10279565

この記事へのトラックバック一覧です: 甘金丹(ボン・リブラン菓子工房-富山県):

« 多忙な日々 | トップページ | 宇治抹茶クッキー(ロッテ) »