« Dr.ビーン カカオ ホワイト (ネスレコンフェクショナリー) | トップページ | 明治チョコレート マカダミアボール 粒より贅沢マカダミア (明治製菓) »

2007年12月11日 (火)

きのこの山 キャラメル&マカダミア たけのこの里 ほろにがクッキー&マカダミア (明治製菓)

Dcsa0972  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入価格208円 1箱当り
きのこの山(46g)274kcal たけのこの里(48g)280kcal

明治の大粒バージョンのきのこの山キャラメル&
マカダミアとたけのこの里ほろにがクッキー&
マカダミアを買って食べてみた。

きのこの山は、刻みマカダミアが練り込まれた
キャラメル風味のチョコがホワイトチョコで
カバーされ、ココア入りのクラッカーに
くっついているものだった。
味は、キャラメルの風味が甘みを出していて
マカダミアが香ばしさを出していた。
クラッカーは甘さがひかえめだった。
食感は、チョコの口どけがよく、マカダミアが
食感のアクセントになっていた。

たけのこの里は、刻みマカダミアとココアが
練り込まれたクッキーに口どけのよいチョコと
バニラ入りのホワイトチョコがかかったものだった。
味は、ココアの風味が豊かだったがほろ苦さは
そんなに強くはなかった。ホワイトチョコが
全体の味をまろやかにしていた。
食感は、サックリしていて、マカダミアが
食感のアクセントになっていた。チョコの
口どけもよかった。

きのこの山の方が甘みを強く感じた。
キャラメルの風味で甘さが強い分、
クラッカーの甘さがひかえめだったのは
いいと思った。たけのこの里はココア風味の
クッキーとホワイトチョコが合わさって
ミルクココアの様な味わいになっていた。
どちらもホワイトチョコが雪を連想させ、
この時期用のお菓子だと思った。

|

« Dr.ビーン カカオ ホワイト (ネスレコンフェクショナリー) | トップページ | 明治チョコレート マカダミアボール 粒より贅沢マカダミア (明治製菓) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145884/17342131

この記事へのトラックバック一覧です: きのこの山 キャラメル&マカダミア たけのこの里 ほろにがクッキー&マカダミア (明治製菓):

« Dr.ビーン カカオ ホワイト (ネスレコンフェクショナリー) | トップページ | 明治チョコレート マカダミアボール 粒より贅沢マカダミア (明治製菓) »